メンズ財布のチョイス方法

財布、特にメンズ財布の選び方は極論してしまえば「人それぞれ」になるのですがそれでは元も子もありません。
どのような基準で選べば良いのか。
いろいろな判断基準があると思うのですが、まずは長財布にするか折りたたみにすべきかという選択肢に迫られるはずです。

長財布の場合、ビジネスシーンに於いても活躍してくれます。
スーツの内ポケットに入れる事が出来ますし、お札を曲げません。
折りたたみの場合、どうしても財布が曲がってしまいますのでお札も曲がってしまいます。

ですが折りたたみの財布の方が小銭が多く入りますので、別で小銭入れを用意する必要もありません。
財布一つですべてが賄えるという点では効果的なものでもあります。
どちらにすべきかというのはどのような職業かによっても変わってきますが、まずはこの点からと言えます。

さらには値段も大切です。
財布であれば何でも良いと考えている人もいれば、財布にこそお金をかけるべきという人もいます。
確かに、成功者ほど財布にも気を使っているものです。

実際、安い財布ですとお金が出て行きやすいといった話もあります。
もちろんそこに科学的根拠がある訳ではありませんが、そのような話が出てくると言う事は、実際成功者程財布に気を使っているからとも言えます。

必ず良い財布を使わなければならないと定められているものではありませんが、ビジネスマンで、人前で財布を出す機会が多いのであれば、財布にも気を使った方が良いのは言うまでもありません。

財布にも個性が出るとも言われていまので、メンズ財布は機能性だけではなく、人の視線もある程度は意識しておかなければならないものでもあるのです。

すべてを兼ね備えた財布を選ぶのはなかなか簡単ではないかもしれませんが、毎日のように使うアイテムです。
妥協すると、必ず後悔するとさえ言われているアイテムですので、メンズ財布をと考えているのであれば、自分自身で何を求めているのかをしっかりと考慮すべきです。

メンズ用長財布で気をつけること

・メンズ用長財布の注意点は?

せっかく購入したメンズ用長財布。
どうせなら長く、そして大切に使いたいですよね。
メンズ用長財布を所持するにあたり、注意することとはなんでしょうか?

・盗難を防止する

日本は平和とはいえ、それでも盗難は多発しています。
自分だけは大丈夫と思っていても、いつどこでスリの被害に遭うのかわかりません。
財布を盗難に遭わないように、しっかりと守りましょう。

スーツの場合は内ポケットに入れて、カジュアルな服装の場合は鎖などの小物でベルトと繋ぎとめておくのも有効です。
また、巷には盗難を防止するグッズも売られています。

たとえばカード型の盗難防止相手で、持ち主から離れるとアラームが鳴って知らせてくれるなんてものも発売されています。
より厳重にしたいという方は、そういったアイテムを購入してみてはいかがでしょうか。

・水に注意をする

天然の皮製品は、水を苦手としています。
もし使用しているメンズ用長財布がそのような素材で作られたものなら、洗面台など水周り近辺には放置しないようにしましょう。
濡れないように雨天時はしっかりと雨から守るか、また別の財布を使うというのも選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

・乾燥に注意する

メンズ用長財布は、乾燥にも弱いです。
そのため、日が当たる様な場所に保管をしておくことはおすすめできません。
またストーブなど、熱を発する物の近くには置かないようにしましょう。

・手入れを行う

物は使っていく度に劣化をしていきます。
ましてや毎日持ち歩くメンズ用長財布なわけですから、消耗するなというのが無理な話です。
水や乾燥だって、完全に防ぎきることは難しいです。

しかしその消耗は、手入れを行うことである程度抑えることができます。
市販品で、財布の手入れを行えるアイテムが発売されていますので使用しているメンズ用長財布にマッチしたものを選んでみましょう。
インターネット通販で、簡単に購入することができます。

 

当サイトおすすめWEBサイトの紹介
アバクロ 通販